ミモザアカシアの花言葉

ミモザアカシアはマメ科アカシア属の常緑高木です。別名を房アカシア、銀葉アカシアといいます。原産地はオーストラリア。

花言葉は「秘密の愛」「友情」になります。

10メートルから15メートル程度になる高木に咲く花がミモザアカシアです。普通はミモザと省略して呼ばれます。原産はオーストラリアですが、ヨーロッパには1820年頃に伝わったといわれています。南フランスではミモザ祭りがあり、春の訪れを教えてくれます。

また、イタリアでは3月8日が「ミモザの日」と呼ばれていて、この日には男性が女性に日頃の感謝にミモザを贈る習慣があります。この日は女性は大事にされ、家事などから解放されるのだとか。日本の女性にとってはなんとも羨ましい限りですね。

ちなみに日本にやってきたのは明治時代のことです。

花色は黄色。花もちは7日間程度です。

この花のデータ
名前 ミモザアカシア 読み みもざあかしあ
花言葉 「秘密の愛」「友情」
別名 フサアカシア、ギンヨウアカシア 分類 マメ科アカシア属
学名 Acacia dealbata 学名読み アカシア・デアルバタ
英名 Mimosa, Silver wattle 原産地 オーストラリア
樹高 10メートル以上    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他