雪柳(ユキヤナギ)の花言葉

雪柳(ユキヤナギ)はバラ科シモツケ属の落葉低木です。原産は日本、中国。別名を小米花(こごめばな)と呼ばれます。また、岩場によく自生していたことから、岩柳(いわやなぎ)ともいいます。

花言葉は「愛らしさ」「愛情」「自立」。

雪柳の名前はその小さくて可憐な花が沢山咲いている様子がまるで雪が降っているように見えるところから。

古くから愛されてきた花で、江戸時代にはその記録が残っています。

花もちは7日間程度。開花時期は3月から5月です。

この花のデータ
名前 雪柳(ユキヤナギ) 読み ゆきやなぎ
花言葉 「愛らしさ」「愛情」「自立」
別名 コゴメバナ、イワヤナギ 分類 バラ科シモツケ属
学名 Spiraea thunbergii 学名読み スペラエア・ツンベルギー
英名 Thunberg spirea 原産地 日本、中国
樹高 2メートル程度    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他