ラナンキュラスの花言葉

ラナンキュラスはキンポウゲ科ラナンキュラス属の1年草です。原産地はヨーロッパ、アジア。

花言葉は「魅力的」です。

美しい花びらが印象に残るラナンキュラス。花色は赤、黄色、紫、白など。花もちは3日から7日程度。開花時期は4月から5月になります。切り花、鉢植え、花壇などに人気です。

花の名前はラテン語で「カエル」を意味します。この花が多く自生していたのがカエルが多く生息する湿地帯であったことに由来しているようです。

ヨーロッパにはルイ9世によって13世紀に伝えられました。

この花のデータ
名前 ラナンキュラス 読み らなんきゅらす
花言葉 「魅力的」
別名 ハナキンポウゲ 分類 キンポウゲ科ラナンキュラス属
学名 Ranunculus asiaticus 学名読み ラナンキュラス・アジアティクス
英名 Garden ranunculus 原産地 ヨーロッパ、アジア
樹高 40センチ以上    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他