ラベンダーの花言葉

ラベンダーはシソ科ラヴァンドラ属の多年草です。原産は地中海沿岸地域。

花言葉は「期待」「不信感」「疑惑」になります。

ラベンダーはなんといってもその香りが有名ですね。この香りについては古代ローマの時代から知られていて、その当時は香りのある薬草として知られていました。

ハーブとしては広く利用されていて、「ハーブの女王」として最も人気があるハーブの1つと言えます。

ラベンダーのハーブティーは緊張を和らげたり、ストレスを改善するなどリラックス効果があることが知られています。不眠症にも効果があると言われています。

名前の由来はラテン語のlavare(洗うの意味)から来ています。ローマ時代には入浴の際の香水として使用されていたとか。

ちなみに日本にラベンダーが渡ってきたのは江戸時代の頃です。今では観賞用は勿論のこと、ハーブティーやアロマテラピーなどでも利用されています。

この花のデータ
名前 ラベンダー 読み らべんだー
花言葉 「期待」「不信感」「疑惑」
別名 ヒロハラワンデル 分類 シソ科ラヴァンドラ属
学名 Lavandula angustifolia 学名読み ラヴァンドゥラ・アングスティフォリア
英名 Lavender 原産地 地中海沿岸地域
樹高 1メートル以上    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他