カスミソウの花言葉

カスミソウ(霞草)はナデシコ科ギプソフィラ属の1年草または多年草です。原産地はアジアやヨーロッパやアフリカ北部など。

綺麗な花を沢山咲かせるこの花の花言葉は「清らかな愛」「幸福」となります。

学名にもあるギプソフィラ・エレガンスのギプソフィラとは白灰を好むという意味合いがありますが、その名前の通り石灰質の土でよく育ちます。

花言葉に「幸福」とついたこの花は贈り物などにも欠かせない存在。やっぱり「幸福」を人に贈るのは贈る方も嬉しくなりますからね。

沢山の花を咲かせると説明しましたが、カスミソウは1本の茎からなんと数百もの花をつけます。品種の数も多く100以上あります。

花色は白の他にもピンクなどがあります。花もちは5日から7日程度となります。

この花のデータ
名前 カスミソウ 読み かすみそう
花言葉 「清らかな愛」「幸福」
別名 花車(はなぐるま)、アフリカセンボンヤリ、ムレナデシコ 分類 ナデシコ科ギプソフィラ属
学名 Gypsophila elegans 学名読み ギプソフィラ・エレガンス
英名 Baby's breath 原産地 アジア、ヨーロッパ
樹高 20センチから50センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他