キンモクセイの花言葉

キンモクセイはモクセイ科モクセイ属の常緑樹です。別名はモクセイカ、タンケイ。原産は中国南部の桂林地方になります。日本では主に観賞用として植えられます。

花言葉は「気高い人」「謙虚」「慎み深さ」。

キンモクセイの花は甘くて魅力的な香りがしますが、その香りとは裏腹に控えめな花が特徴です。花言葉にもある「謙虚」はそんなところから来たのでしょう。

その甘い香りは以前トイレの芳香剤としても人気でした。

日本にやってきたのは江戸時代初期のこと。中国から日本に伝えられました。

花は香りがよく英名はFragrant oilveとも言われます。その香りは秋の到来を感じさせてくれます。

この花のデータ
名前 キンモクセイ 読み きんもくせい
花言葉 「気高い人」「謙虚」「慎み深さ」
別名 モクセイカ、タンケイ 分類 モクセイ科モクセイ属
学名 Osmanthus fragrans var.aurantiacus 学名読み オスマンサス・フラグランス
英名 common marigold,Pot marigold 原産地 中国
樹高 4メートル    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他