クチナシの花言葉

クチナシ(別名、ガーデニア)はアカネ科クチナシ属の常緑低木です。

花言葉は「幸せ」「私は幸せです」です。

名前のクチナシは口が無いという意味から来ています。これは実が熟しても開かないところに由来しています。

安価で入手できるわりに、とても美しいことから、女性への贈り物には適しているとアメリカなどでは言われることもあります。男性から女性に贈る花としては花言葉を考えてもぴったりかも知れませんね。

実の部分は黄色の染料として使われたり、和菓子の着色料としても使われました。また、漢方薬にクチナシが使われることもあります。

また、英名をCape jasmin(ケープ・ジャスミン)といいますが、ジャスミンのような・・・という意味があるようです。

花色は白、花もちは2日から4日になります。

この花のデータ
名前 クチナシ 読み くちなし
花言葉 「幸せ」
別名 ガーデニア 分類 アカネ科クチナシ属
学名 Gardenia jasminoides 学名読み ガーデニア・ヤスミノイデス
英名 Cape jasmin, Common gardenia 原産地 日本、中国他東アジア
樹高 1.5メートル〜    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他