クロッカスの花言葉

クロッカスはアヤメ科クロッカス属の多年草です。和名はハナサフラン。花色は黄色のほかにも紫、しろなどがあります。

花言葉は「青春の喜び」。

名前のクロッカスはギリシャ語で糸を意味します。この花の花柱がまるで糸のようであったことからこの名前になりました。

原産国では春に咲く代表的な植物の1つとなっています。品種も豊富でおよそ80種類があるといわれています。

同じクロッカスではありますが、日本では春に咲くものをクロッカス、秋に咲くタイプはサフランと呼びます。

この花のデータ
名前 クロッカス 読み くろっかす
花言葉 「青春の喜び」
別名 ハルサフラン 分類 アヤメ科クロッカス属
学名 Crocus spp. 学名読み クロッカス
英名 Crocus 原産地 地中海地域、アジア
樹高 10センチから20センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他