コスモスの花言葉

コスモスはキク科コスモス属の1年草です。和名を秋桜ともいいます。

コスモスの花言葉は「乙女の心」「乙女の恋」「純心」「謙虚」になります。

名前の由来はギリシャ語の美しいというkosmosであると言われています。また、コスモスという言葉には「宇宙」「秩序」といった意味合いもあります。

もともとはアメリカ、メキシコが原産ですが、スペインに渡ってからこの名前が付きました(スペインマドリードの植物園に贈られました)。日本にやってきたのは明治時代の頃です。和名を秋桜といいますが、その名前の通り秋に咲く花です。ただし、コスモスの中には早咲きの品種もあります。

花色は赤やピンク、オレンジやイエロー、白などになります。花もちの目安は5日から10日程度。通常は4月から11月の間に市場に出回ります。

この花のデータ
名前 コスモス 読み こすもす
花言葉 「乙女の心」「乙女の恋」「純心」「謙虚」
別名 大春車菊 分類 キク科コスモス属
学名 Cosmos bipinnatus 学名読み コスモス・ピピンナツス
英名 Cosmos 原産地 アメリカ、メキシコ
樹高 80センチから100センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他