コチョウランの花言葉

コチョウラン(胡蝶蘭)はラン科ファレノプシス科の多年草です。別名はファレノプシス。

花言葉は「清純」「純粋な愛」になります。

見た目も美しく、どこか上品さも感じられるコチョウランの原産地は熱帯アジアになります。その名前は原産地の蛾に似ているという意味でパレノプシスになりました。

原産地では蛾ですが、その姿が美しい蝶に似ていることから、胡蝶蘭(こちょうらん)の名前でも知られています。

結婚式でよく使われ、ブーケなどにもなります。白いコチョウランは清らかなイメージがありますが、それが「清純」や「純粋な愛」という花言葉で表されているのでしょう。

花色は白やピンク。ちなみにピンクのコチョウランの花言葉は「あなたを愛します」です。

ギフトとしては各種お祝いや出産祝い、還暦祝い、独立祝いなどでも人気です。勿論誕生日祝いとしてもいいですね。恋人に渡すのにも適しているでしょう。花言葉には「幸せがやってくる」というものもありますから、もらった相手も喜んでくれることと思います。

花もちは10日から15日程度になります。

この花のデータ
名前 コチョウラン 読み こちょうらん
花言葉 「清純」「純粋な愛」
別名 ファレノプシス 分類 ラン科ファレノプシス科
学名 Phalaenopsis cvs. 学名読み ファレノプシス
英名 Moth orchid 原産地 熱帯アジア
樹高 15センチ〜    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他