サルビアの花言葉

サルビアはシソ科サルビア属の多年草、1年草です。原産はブラジルなど中南米。

花言葉は「燃える思い」「尊敬」です。サルビアには代表的な色が2種類、赤と紫がありますが、赤の花言葉は「燃える思い」。紫のサルビアの花言葉は「尊敬」になります。ちなみに紫のサルビアはブルーサルビアと呼ばれることもあります。

他にもピンクや白などがありますが、品種は非常に豊富で全部あわせると500種類以上にもなると言われています。

名前の由来はラテン語のSalvia=健康です。これはハーブでもあるセージがサルビアのひとつであるところから来ているようです。

花もちは2日から3日です。

この花のデータ
名前 サルビア 読み さるびあ
花言葉 「燃える思い」「尊敬」
別名 セージ 分類 シソ科サルビア属
学名 Salvia spp. 学名読み サルビア
英名 Sage, Clary 原産地 中南米
樹高 50センチから100センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他