ジニアの花言葉

ジニアはキク科ジニア属の1年草です。

花言葉は「幸福」「友を思う」になります。

和名は百日草になります。百日間も咲いているように感じるほど開花時期が長く、他にも長久草などとも呼ばれます。

花色も赤のほかにもピンクやオレンジ、白、緑など。品種も多いのが特徴です。花もちは5日から10日程度。

長く咲いているところが花言葉の由来になっているのかも知れませんね。

原産地はメキシコ。日本に渡ってきたのは、1862年のことでした。昔はお盆などに仏壇花として使われていたようです。

ジニアの名前はドイツの植物学者、Zinn氏に由来しています。

この花のデータ
名前 ジニア 読み じにあ
花言葉 「幸福」「友を思う」
別名 ヒャクニチソウ、チュウキュウソウ 分類 キク科ジニア属
学名 Zinnia elegans 学名読み ジニア・エレガンス
英名 Common zinnia, Youth and old age 原産地 メキシコ
樹高 30センチから90センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他