シネラリアの花言葉

シネラリアはキク科セネキオ属の1年草、多年草です。原産はカナリア諸島やアフリカになります。

花言葉は「快活」や「陽気」。

シネラリアが日本にやってきたのは明治時代のこと。別名はサイネリアといいますが、市場に出回る際(花屋さんで売られる際)はこちらの名前が使われることもあります。

これは名前のシネラリアが死と聞こえてしまうからでしょう。花言葉は全くの逆なのですけれど、サイネリアの方が聞こえがいいかも知れませんね。

また花が沢山咲くことから富貴菊という和名もついています。富貴桜とも呼ばれます。

花色は紫や赤などで品種も非常に豊富です。花の中に白い輪のような模様が入っているタイプは日本で品種改良されたものになります。

花言葉はその華やかな見かけから来ているのでしょう。

この花のデータ
名前 シネラリア 読み しねらりあ
花言葉 「快活」「陽気」
別名 サイネリア、フキザクラ、フウキザクラ 分類 キク科セネキオ属
学名 Senecio hybridus 学名読み セネキオ・ヒブリダス
英名 Cineraria, Florist's cineraria 原産地 カナリア諸島
樹高 20センチから50センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他