スミレの花言葉

スミレ(別名:バイオレット、スモウトリグサ)はスミレ科の多年草です。

花言葉は「誠実」「謙遜」。

世界各国で見られるこの花の品種は400種類もあるといわれています。花の色は紫が代表的ですが、他にもピンクやイエロー、白などがあります。日本にも北海道から九州まで分布しており、その種類は50種類以上あります。

古くから存在していた花で、紀元前8世紀にはすでにその記録が残っています。あのナポレオンの妻、ジョゼフィーヌがスミレをこよなく愛したため、ナポレオンは彼女の誕生日のスミレを必ず贈ったといいます。

また、ギリシャ神話の中ではゼウスが愛人のイオが妻のヘラに見つかりそうになった際に彼女を牝牛に変え、その時に与えた食べ物がスミレだった・・・という話も残っています。

花もちは7日間程度になります。

この花のデータ
名前 スミレ 読み すみれ
花言葉 「誠実」「謙遜」
別名 バイオレット、スモウトリグサ 分類 スミレ科スミレ属
学名 Viola spp 学名読み ビオラ
英名 Violet 原産地 世界各地
樹高 10センチから20センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他