センチニコウの花言葉

センチニコウ(千日紅)はヒユ科ゴンフレナ属の1年草です。別名は千日草、ゴンフレナ。原産は熱帯アメリカになります。

花言葉は「不滅の愛」「不朽」。

花の名前に千日・・・とついていますが、これは1000日たっても色あせることがない・・・という意味です。そんな変わらないところが花言葉の「不滅の愛」になっているのかも知れませんね。

1000日も色あせないのか、というのは別にして、そんな特性を生かしてドライフラワーなどとしても人気の花です。

センニチコウが日本に渡ってきたのは江戸時代になります。

花色は紅色、ピンク、白など。花もちは5日から10日程度になります。

この花のデータ
名前 センチニコウ 読み せんにちこう
花言葉 「不滅の愛」「不朽」
別名 ゴンフレナ、センニチソウ 分類 ヒユ科ゴンフレナ属
学名 Gomphrena globosa 学名読み ゴンフレナ・グロボーサ
英名 Globe amaranth 原産地 熱帯アメリカ
樹高 30センチから50センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他