アンスリウムの花言葉

アンスリウム(オオベニウチワ)はサトイモ科アンスリウム属の多年草です。花言葉は「煩悩」「情熱」「戯れの恋」になります。

見た目もちょっと変わっていますが、うちわのようになっている部分が仏炎苞(ぶつえんほう=葉のようなもの)で、棒のように伸びたものが実は花になります。棒の部分には小さな花が無数に集まっているのがみられます。

この棒の部分が尻尾に似ていることから、英名にはtail flower(しっぽの花)と呼ばれています。

鮮やかな赤と黄色の花が花言葉にある「情熱」を連想させてくれます。

ハワイでも多く栽培されているアンスリウムは南の国にぴったり合う花かも知れませんね。夏が似合う「情熱的」な花なのです。

花もちは10日から14日程度になります。

この花のデータ
名前 アンスリウム 読み あんすりうむ
花言葉 「煩悩」「情熱」「戯れの恋」
別名 オオベニウチワ 分類 サトイモ科アンスリウム属
学名 Anthurium andreanum,Torenia 学名読み アンスリウム・アンドレアヌム
英名 Flamingo lily,Tail flower 原産地 熱帯アメリカ、西インド諸島
樹高 30センチから100センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他