ネリネの花言葉

ネリネはヒガンバナ科ネリネ属の多年草です。原産地は南アフリカ。

花言葉は「また会うまで」「またの機会に」。

名前と由来となっているのはギリシャ神話に登場する海に棲む女神「ネレイデス」です。英名はダイヤモンド・リリーといいますが、まるでダイヤのように光り輝いてみえたのが名前のもとになっているのでしょう。

実際にその美しい花びらに光が当たると、輝きを放つといわれています。ヨーロッパではとても人気のある花の1つです。

花色はピンクやイエロー、白など。ピンクが代表的ですが、白いネリネも美しく、光が当たったときはまるでダイヤのような輝きを放ちます。花もちは7日間程度になります。

この花のデータ
名前 ネリネ 読み ねりね
花言葉 「また会うまで」「またの機会に」
別名 ダイヤモンドリリー 分類 ヒガンバナ科ネリネ属
学名 Nerine 学名読み ネリネ
英名 Diamond lilly 原産地 南アフリカ
樹高 15センチから50センチ    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他