ハナミズキ(花水木)の花言葉

ハナミズキ(花水木)はミズキ科ミズキ属の落葉高木です。原産は北アメリカ。別名をアメリカ山法師ともいいます。

花言葉は「私の想いを受け止めて」「永続」「返礼」。

日本でもよく見られる高木がハナミズキですが、日本にやってきたのは1915年と比較的最近のこと。日本がアメリカに桜の苗木をワシントン市に贈ったのですが、そのお返しとして3年後にハナミズキがやってきました。

日本に最初にやってきたハナミズキは日比谷公園に残っています。日本とアメリカの平和の象徴として交換された桜とハナミズキ。そんな関係が永遠に続くように・・・と願って花言葉が付けられたのかも知れませんね。

名前の由来はミズキ科で花がとても美しいことからこの名前がつきました。原産国のアメリカではドッグウッドとも呼ばれますが、これは樹皮が犬の皮膚病の薬に使われていたことに由来するとする説があります。

花期は4月から5月で、花もちは5日から7日間程度になります。

この花のデータ
名前 ハナミズキ(花水木) 読み はなみずき
花言葉 「私の想いを受け止めて」「永続」
別名 アメリカヤマボウシ 分類 ミズキ科ミズキ属
学名 Cornus florida 学名読み コヌス・フロリダ
英名 Flowering dogwood 原産地 北アメリカ
樹高 3メートル以上    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他