ひまわり(向日葵)の花言葉

ひまわり(向日葵)はキク科ヒマワリ属の1年草です。原産は北アメリカになります。別名を日車(ひぐるま)、天竺葵(てんじくあおい)、日輪草(にちりんそう)などといいます。

花言葉は「憧れ」「あなただけ見つめてる」「崇拝」。

太陽のような形をしたひまわりは英名も「太陽の花」(サンフラワー)です。インカ帝国の時代には太陽神の象徴とされてきた花です。

ひまわりの歴史は古く、紀元前にはアメリカ先住民(インディアン)の食用とされていたようです。ヨーロッパに渡ったのは1510年のことです。

ちなみに日本に渡ってきたのは17世紀になってからのこと。今では夏を代表する花の1つですね。

花もちは5日間程度です。

この花のデータ
名前 ひまわり(向日葵) 読み ひまわり
花言葉 「憧れ」「あなただけ見つめてる」「崇拝」
別名 ニチリンソウ、ヒグルマ、テンジクアオイ、ヘリアンサス 分類 キク科ヒマワリ属
学名 Helianthus annuus 学名読み ヘリアンツス・アンヌース
英名 Common sunflower 原産地 北アメリカ
樹高 20センチ以上    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他