福寿草(フクジュソウ)の花言葉

福寿草(フクジュソウ)は中国やシベリア、日本などアジアが原産の多年草です。

花言葉は「幸福」「祝福」です。

別名を長寿草、元日草もいいます。長寿のお祝いに使われた花として知られています。また、旧暦の正月の頃に花を咲かせるところから元日草とも言われていました。

日本では「花壇網目」にも登場するほど古くから親しまれてきた花で、江戸時代ではすでに栽培が盛んに行われていました。

学名にもなっている、アドニスとはギリシャ神話の登場するアドニスに由来しています。彼は猪に襲われて亡くなってしまいますが、彼の血で咲いたのが福寿草だったと言われています。

この花のデータ
名前 福寿草(フクジュソウ) 読み ふくじゅそう
花言葉 「幸福」
別名 チョウジュソウ、ガンジツソウ 分類 キンポウゲ科アドニス属
学名 Adonis amurensis 学名読み アドニス・アムールエンシス
英名 Amur adonis 原産地 アジア
樹高 20センチ前後    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他