オイランソウの花言葉

オイランソウはハナシノブ科フロックス属の1年草、多年草です。原産は北アメリカ。和名をクサキョウチクトウ(草夾竹桃)といいます。

花言葉は「温和」「一致」「合意」になります。

優雅な見た目が「温和」という花言葉につながったのかも知れませんね。別名をフロックス(学名はフロックス・パニクラタ)といいますが、フロックスとはギリシャ語で炎を意味しますが、花がまさに炎が燃えているかのようにみえたところに由来します。

小さな花が多く集まって咲いている様子が「一致」という花言葉になったのかも知れません。

花もちは5日から7日間程度になります。開花時期は6月から10月にかけて。

この花のデータ
名前 オイランソウ 読み おいらんそう
花言葉 「温和」「一致」
別名 フロックス、キキョウナデシコ、クサキョウチクトウ 分類 ハナシノブ科フロックス属
学名 Phlox paniculata 学名読み フロックス・パニクラタ
英名 Perennial phlox 原産地 北アメリカ
樹高 50センチ以上    


カテゴリ別に探す花言葉

名前から探す恋

愛・恋

感謝・思い出

幸福

別れ・悲しみ

人の特徴

その他